So-net無料ブログ作成

開幕までの60日ストーリー その後・・・ [開幕後のレポート]

『春のめざめ』が開幕を迎えて、半月が経ちました。
この間、皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか。
『春のめざめ』カンパニーを始め、劇団はお客さまから寄せられる反響の大きさに驚くばかりの日々を過ごしていました。

カーテンコールでは鳴りやまない拍手。オフィシャルウェブサイトの「200字コメント」コーナーにはたくさんの感動の声が寄せられています。

初日を迎えた5月2日、それまでを振り返ると俳優スタッフ一同「あっと言う間だった」と語るように、開幕までまさに走り続けてきた60日でした。
稽古場にひとり残り、夜中まで稽古した日。発声のし過ぎで声を失い、見ていることしかできなかった日。疲労で身体を壊してしまった日。プレッシャーで眠れぬ夜を過ごした日・・・。
あの時経験した悔しい思いも、不安も、流した汗も涙も、今は舞台で作品を通してお客さまに感動を与え、1公演ごとにその輪が広がっていくと思うと、とても感慨深いものがあります。

この製作日誌では、そんな俳優スタッフの開幕までの60日間をお届けしてきましたが、その後のストーリーを、もう少し皆さまにご覧いただきたいと思います。

ちなみに、先日完成した最新プロモーションVTRはもうご覧いただけましたか?
「まだ」と言う方はぜひ、コチラからどうぞ!

それでは引き続き、『春のめざめ』カンパニーにご声援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

(『春のめざめ』プロジェクトチーム・ウェブサイト担当/T)


劇団四季『春のめざめ』作品紹介はコチラ!
 PCサイト>>
 携帯サイト>>
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。