So-net無料ブログ作成
検索選択

フジテレビ「どーも☆キニナル!」に生出演! [開幕後のレポート]

去る8月13日、フジテレビの情報番組「どーも☆キニナル!」に、『春のめざめ』のキャストたちが生出演しました。
皆さま、ご覧いただけたでしょうか?
出演者は柿澤勇人(メルヒオール役)、三雲 肇(モリッツ役)、一和洋輔(ハンシェン役)、竹内一樹(エルンスト役)、白瀬英典(ゲオルグ役)、加藤 迪(オットー役)の6名。
そう、『春のめざめ』のボーイズたちです。

出演時間はおよそ30分。
放送の内容は、稽古場でのレッスンや公演の舞台裏の紹介に始まり、その後スタジオで「ブチギレそう(The Bitch of Living)」を披露しました。

そこで今日は「どーも☆キニナル!」に出演を果たした、俳優たちの舞台裏をご紹介します。

AM 6:30
出演者一行、フジテレビ入り。
番組放送開始時間は9:55ですが、リハーサルや衣裳・メイク準備のため、集合時間は驚くほど早いのです。みんな、朝の5時起き。眠気まなこでロビーに集まります。

AM 6:45
ウォーミングアップ。
リハーサルルームをお借りして、各自黙々と身体をほぐし始めます。
090819sablg01.jpg

AM 7:00
スタジオへ移動し、カメラリハーサル。
およそ1時間をかけてカメラのアングルやカット割りなどを決めていきます。
090819sablg05.jpg

「スタジオで劇団四季の方に躍って歌っていただけるなんて・・・すごい迫力ですね!」
と、番組関係者の方も興奮気味でした。

AM 9:40
衣裳・ヘアメイクの準備が整いました。
再びスタジオへ向かいます!
090819sablg03.jpg

AM 9:55
「『春のめざめ』ご出演の皆さんです!」
スタジオに足を踏み入れると、MCや共演者の皆様、そして番組関係者の皆様に拍手で迎えていただきました。そして、そのままあれよあれよという間に放送がスタート。

まずは事前にあざみ野の稽古場や劇場で収録した、舞台裏密着ドキュメントが紹介されました。
VTRを見ているうちに緊張も次第に解け、共演者の皆様からの質問にもみんな落ち着いて答えていました。

そして最後は「ブチギレそう」の生披露。
歌い終わった瞬間、スタジオ内に大きな歓声が起こりました。

AM 10:25
出演が無事に終了しました。
気がつけばみんな汗びっしょり。
「あっという間だった!」「面白かったー!」と興奮気味に感想を言い合いながら、一同控え室へ戻ります。
そして携帯電話に録画した番組をさっそくみんなで視聴。
090819sablg06.jpg

この後夜公演を控えた俳優たちは、そのまま劇場へ!
この日もお客さまからの熱い声援を受け、そしてまた明日の舞台へと臨みます。

千秋楽まで、あと13日!

劇団四季『春のめざめ』作品紹介はコチラ!
 PCサイト>>
 携帯サイト>>


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。