So-net無料ブログ作成

香弥カフェ [出演者より]

皆さんこんにちは。玉石まどかです。

千秋楽が目前に迫り、楽屋には今、寂しさや切なさ、感謝の気持ち、そしてまた明日もがんばろう、というみんなの色々な思いが充満しています。

私が演じているアンナは、ベンドラやマルタ、テーア、イルゼと同じ学校に通っている、仲の良い友人同士です。
その関係や生活ぶりは、舞台以外の場所でもまったく同じ。
楽屋ではいつもみんなと悩みを相談し合ったり、今日の出来事を話したり、何でもない話をしたりして、たくさん笑って過ごしています。

090829sablg01.jpg

最近、楽屋の1階にはカフェができました。
私たちのお母さん的な存在、都築香弥子さんの部屋です。

香弥さんは楽屋の扉をいつも開けています。
それは、私たち子どもがいつでも気軽に入って来られるように。
そして私たちの話声や足音が聞こえると、すぐ部屋から廊下に飛び出して声を掛けてくれます。
「足音で誰か分かるわ」
って、ニコっと笑いながら。

そんな香弥さんの部屋の中には、私たちの写真がたくさん飾ってあります。
「舞台に上がる前にみんなの写真を見て、元気をもらってるの」
そう言って、またニコニコッと笑います。

香弥さんの楽屋は、「香弥カフェ」と呼ばれるようになりました。
開演前に、みんなにお茶を振る舞ってくれるんです。
香弥カフェはすぐに人気が出て、今では男の子も女の子も、みんな一緒にここで時間を過ごしています。

090829sablg02.jpg

今年の2月からの時間が、私の人生でかけがえのない一生の思い出になると思います。
近頃は最後の曲「Purple Summer」が始まったとたんに涙が出てしまいます。
みんなで乗り越え、共有した悩みや楽しかった時間を思い出してしまうのです。

またいつか、みんなでまた『春のめざめ』の舞台の上で会い、またお客さんに会いたい。
私の大事な友達、みんなを愛しています。


090829sablg03.jpg
玉石まどか
(撮影:下坂敦俊)

千秋楽まで、あと日!

劇団四季『春のめざめ』作品紹介はコチラ!
 PCサイト>>
 携帯サイト>>

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。