So-net無料ブログ作成
検索選択

親愛なる 春のめざめ [出演者より]

『びっち・びっち・びっち・・・!!!』 
今日も開演前の楽屋廊下には気合の歓声が響き渡る。
誰が言い出したかは不明だが、いつの間にやら円陣を組むと・・・こんな風になってしまった。

090827sablg01.jpg

ちなみに本日のひと言担当は我が同期の玉井晴章君。
「ほ、本日も、、、お、お客様に・・・ぼ、ぼくたたちの。。。え、エネルギーを・・・とど、届けましょう」
いつも挙動不審なのはご愛嬌。彼のおかげでカンパニーの緊張も解け、開演に向けて熱が入ります。

さて、9月5日の千秋楽までもうカウントダウンが始まっています。
僕自身1回1回の公演を毎回勝負し、チャレンジしてきたから、あまり「あと○回演れば終わる」という考えは好きではないが・・・。ここまで来たら否応無しにも意識はしてしまいます。
今はこの猛暑の中、劇場に足を運んで下さるお客様に、更に熱い何かを届けようとカンパニー一同一丸となっていますが、まだ僕達が台本や楽譜を広げて輪になり稽古していた頃は大雪が降っていました。

思い返せば・・・うぅ・・・。
あまり思い出すと涙が止まらなくなってしまうので・・・今日は中でも思い出深い珍エピソードを紹介したいと思います。

2月10日。『春のめざめ』オーディション当日。
僕は。意識朦朧、ふらふらでした。
緊張のしすぎ??
いや。インフルエンザを患っていたのです。正直、あまり覚えていません。ただただ、無心に歌いました。

090827sablg02.jpg

1曲目:Left Behind―メルヒオールが、死んだ親友の父親の心を代弁して歌う曲。
2曲目:Don't do Sadness―極限状態になったその親友が、自殺をする直前に歌う曲。
そう。僕自身も、まさしくこの時極限状態を迎えていました。
だからある意味、この2つの課題曲はリアルに歌えたのでしょうか。
おかげで何とか今ではメルヒオールとして舞台に立たせて頂いています。

3月10日。製作発表会。
僕は急きょ、当日の朝(午前のコーラス稽古中)にこの発表会への出席が決まった。

090827sablg03.jpg

焦りました。だって、何の準備もしていなかったのですから!!
とにかく稽古を終え、皆と一緒に会場のホテルへ向かいます。行きの電車内では本番の段取りを叩き込み、イメージトレーニング。仲間とも確認をします。
何とか平静を取り戻しつつも、いざ会場に到着すると、あら!皆さん何やら綺麗でカッコイイ服に着替えているではありませんか!!
「やばい・・・!」
そう。僕はもちろん洋服の用意もしてこいなかったのです。困りました。泣きべそです。
しかし、ここからが『春のめざめ』カンパニー友の力の見せ所。
なんと泣きべそをかいている僕に次々と
「カッキーこれ着なよ。」
と声を掛けてくれるではありませんか。
なんて心優しいんだ。。。と感動しながら、皆にコーディネイトしてもらいました。

090827sablg04.jpg

右から2番目にいるピンクセーターが僕。もちろんこのセーターは僕のものではなく、南ちゃん(南晶人)の。
そして靴⇒綾ちゃん(伊藤綾祐)の。
ジーンズ⇒厂ちゃん(厂原時也)の。
中のシャツ⇒一哉さん(上川一哉)のもの。
全て借りました!!!

こうして皆の力をお借りして、無事製作発表会を終えることが出来たのでした。
みんな、本当にありがとう。
今、気付いたんですけど・・・この時全部先輩から洋服を借りていたんですね。
嗚呼、とんだお騒がせな後輩でごめんなさい!!

・・・と、まぁこのような面白い(?)お話があったのです。
でももちろんこれはほんの一部。本当に沢山のことがありました。
辛いこと、悔しいこと、楽しいこと・・・。だけど、みんながいたから乗り越えられた。みんながいたから楽しかった。

いつも一緒で、いつも僕の事を励ましてくれたサンウン。

090827sablg05.jpg

カンパニーを盛り上げるムードメーカーの一樹。
唯一初日から一人で完走、我がカンパニーの柱である白瀬。
天然キャラ・・・玉ちゃん。

090827sablg07.jpg

常に気を利かせてくれる迪。
マイペースは乱さないイッチー。

090827sablg06.jpg

ありがとう。大好きです。

僕たちは9月5日の千秋楽を迎えると、一旦それぞれ違ったカンパニーに散らばります。
しばし、お別れ。。。ということですね。
しかし!僕たちの役者人生は終わらず、これからも更なるレベルアップを目指します。
今度は切磋琢磨できるライバルとして。
もちろん最高の仲間として。劇団生活を共にしていきます。

そしていつか!!!更に成長した熱々の春のめざめを皆様にお届けできるよう、頑張っていきます。

さあ、今日も間も無く開演です!!!!

いっくぞおお~~~~~~!!!!

090827sablg08.jpg


090827sablg09.jpg
柿澤勇人

千秋楽まで、あと日!

劇団四季『春のめざめ』作品紹介はコチラ!
 PCサイト>>
 携帯サイト>>
コメント(14) 

コメント 14

エイミ

素敵な素敵なステージを何回か拝見しました。まだまだ続く役者人生に私達ファンは、ドキドキワクワクしながら、お付き合いいたします。頑張れー千秋楽までっ。
by エイミ (2009-09-01 12:40) 

リサ

いつか見てみたいと思っていた作品でした。
予定が一段落し、さぁチケットを取ろうと思っていたら、なんともうすぐ千秋楽が迫っているではありませんかっ!なんとか見に行きたいと思いましたが都合があり無理でした。
ぜひ私たちファンのためにも、一回りも二回りも大きくなってまた春のめざめの再演を心待ちにしています。

お身体には十分気をつけてこれからも頑張ってください☆
by リサ (2009-09-01 22:41) 

mayumayu

私の今年の春は、この「春のめざめ」のミュージカルにめざめ始まりました。
そして夏は、「春のめざめ」に通い美しくも切ない紫色の夏を過ごしました。
そんな夏ももう終わろうとしています・・。(゚ーÅ)
でもこの夏は、輝かしい未来へ、明日へ、続いているのですよね!
千秋楽まであと4日!みなさん頑張ってください!노력해 주세요!
 
あ、柿澤さんの春は南さんのピンク色のセーターで始まったのですね。
春にはピッタリの色ですね~。よくお似合いです♪(笑)
by mayumayu (2009-09-02 01:10) 

なり

オーディションから製作発表までそんな裏話があったとは…(笑)
言葉に出来ないくらいたくさんの経験をした舞台になったんですね!何か新たな“めざめ”もありましたか?
毎回全力投球の舞台、何度観ても感動の嵐です!!千秋楽までファイトッq(^-^q)
by なり (2009-09-02 02:31) 

りな

こんにちは。衝撃的なストーリーに驚きましたが大人の私に刺激をくれた作品でした。千秋楽を迎えてしまうなんて寂しい気持ちでいっぱいです。
明日で見納め・・・最後まで頑張ってください!!!応援してます(^o^)丿
by りな (2009-09-02 09:26) 

ムーミン

皆さんのチームワークが伺える素敵なエピソードですね。「春のめざめ」が終わってしまうのは、とても残念ですが、また違う舞台で私たちを魅了してくださることを楽しみにしてます!千秋楽まで 頑張って下さい。
by ムーミン (2009-09-02 13:33) 

みかこ

昨日2回目の”春のめざめ”を観覧させて頂きました。
運良く(?)最前列で、優しく柔らかい上川さんのメルヒオール。
ステージシートで、芯の強い柿澤さんのメルヒオール
を拝見させて頂けて嬉しかったです。
千秋楽なんて、本当にとても淋しくて仕方がありません。
もっと早く春のめざめに出逢えていれば・・・

by みかこ (2009-09-02 17:33) 

jasmine

「春のめざめ」は、私の中でも特別な作品になりました。
そして、このカンパニーと出会えたことは、大きな喜びです。
観るたびに新鮮な驚きと発見を繰り返し、観飽きることがありませんでした。
私は昨日の公演で見納めとなりましたが、またより熱く進化した「春のめざめ」と再会できることを、心から祈っています。
感動をありがとうございました!!!




by jasmine (2009-09-02 21:34) 

行世

こんばんは。この作品にすっかり魅了され、本日4回目を当日券で拝見しました。やはり観れば観るほど、毎回味が変わっていくというような感じです。やっぱり絶対いい! さて、これまでそんな珍エピソードがあったとは、驚きです。大変なご苦労があったのですね。キャストの皆さんのエネルギッシュなステージを見ていると、皆さん目がキラキラ輝いていて、とても魅力的で素敵です。これも、ともに困難を乗り越え、分かち合った仲間だからこそ、人に感動を与えられるステージを完成させられるのだと思いました。 千秋楽までは、体調に気をつけて(インフルエンザ流行ってるみたいだから)頑張ってくださいね。 それと、千秋楽後、皆、別々のカンパニーに散らばったとしても、そこでもまた輝いてくださいね。皆さんなら、きっとうまくいくはずです。 応援しています。みんな大好きです。
by 行世 (2009-09-02 22:01) 

yuko☆

こんなにも素敵な舞台に、なぜもっと早く「めざめ」ておかなかったのでしょう・・・。千秋楽、本当に残念!!
照明・演出・ストーリ・ミュージック。
そして。。。何よりも、カンパニーが一つとなりキラキラ輝いているその姿に、毎回たくさんの元気とパワーをいただきました☆1つのもの皆の力を合わせて作り上げることの素晴らしさを教えてくれた、本当にステキな舞台でした。
キャストの皆様が新しい活躍の場で得られた新たな「めざめ」とともに、更にパワーアップした「春のめざめ」の舞台にまたお会いできる日を、楽しみにお待ちしています。
by yuko☆ (2009-09-03 22:14) 

yuki

先日、拝見させていただきました。

きっかけは・・・
「どーも・キニナル!」をみて、観たいなあと思って。

素敵な公演でした☆
どんどん惹きこまれていく自分がいました。
最初から鳥肌がたつほどで・・・

千秋楽間近なのが残念なくらいです(泣)

また何かの公演で皆様にお会いできるのを楽しみに
したいと思います。

私にとって、初、劇団四季・・・
素敵なステージをありがとうございました。
by yuki (2009-09-03 23:16) 

あき

こんばんわ!今日のソワレで5回の観劇。今回はこれにて見納めです。
再演されましたら必ずまた追いかけますよ(^_-)
しばしのお別れと思っていいですよね‥
by あき (2009-09-04 00:10) 

さょ

こんなに何かに夢中になれたのは久しぶりでした。
千秋楽がほんとにさびしいです。
何度観ても心にジーンと響くものがありました。
今私は10代ですが、きっと20代、30代と歳をとれば
また違った感動があるんだろうなぁと思います。
是非、再演してください!!
絶対会いに行きます☆
by さょ (2009-09-05 20:44) 

ともりん

昨夜遅く、公式HPにUPされた千秋楽の記事と動画を拝見して、本当に終わってしまったんだな…という事を実感しました。寂しいさ以上に、千秋楽を迎えてしまったことが残念でなりません。まだまだ観ていたかったです。
私が『春のめざめ』に出会ったのは6月でした。ミュージカルが大好きで色々な作品を観てきましたが、演劇界に新しい風が起きた…と感じました。その新しい風に誘われて『春~』の魅力にはまった私は、平日仕事が終わってからでも間に合う18:30公演を中心観劇し、終わってみたら28回も観ていました。短期間に、一つの作品をこれだけ集中観劇したのは初めての経験です。
ミュージカル好きの私を、ここまで魅了した作品との出会いを誇り思います。
そして、努力を惜しまず日々成長し続けて、最後まで輝き続けたキャストの皆さんと過ごした2009年の初夏~真夏にかけての二ヶ月半を、私は忘れません。
『春のめざめ』カンパニーの皆様本当に有り難うございました。
どんどん大きくなる再演を望む声が届いて、またこの作品に出会える日を楽しみにしています。
公演地がどこであっても、必ず観に行きます。
感謝の気持ちを込めて…。
by ともりん (2009-09-06 11:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。